dreamworld.cocolog-nifty.com > カナダの蜻蛉

大学2年(2010年)の3月から7月にかけて、留学したカナダのナナイモ市内にて発見したトンボの写真です。

Blue Dasher

Blue Dasher

交尾中のペア。


Blue Dasher

Blue Dasher

Blue Dasherの♀。


Blue Dasher

Blue Dasher

英名:Blue Dasher
学名:Pachydiplax longipennis

日本には分布していない属で、色は違えどもどことなくアカネ系の雰囲気があります。大きさはハラビロトンボと同じくらいのサイズ(3cm前後)でした。


Blue Dasher

Blue Dasher

産卵(打水産卵)


Blue Dasher

Blue Dasher

交尾中のペア。


Blue Dasher

Blue Dasher

オベリスク姿勢で体温を調節する♂。


Blue Dasher

Blue Dasher

交尾中のペアと、そのそば通り過ぎる独り身の♂。


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

交尾中のペア(♀は♂同色型)。


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

休憩中の♂。


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

弱って道路でへばっていた♂。


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

緑色型♀の産卵(植物組織内産卵)


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

パトロール飛翔中の♂。お気に入りの一枚です。


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

交尾中のペア(♀は緑色型)。


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

Yellow Pond-lilyの枯れた葉に産卵する♂同色型の♀:(植物組織内産卵)


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

パトロール飛翔中の♂。


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

英名:Blue-eyed Darner
学名:Aeshna multicolor

ルリボシヤンマの仲間で、日本に分布するマダラヤンマに近い種類かと思われます。♀には♂と同じ青色の型(♂型♀)と緑色型がおり、その点ではやはり日本に分布する上記2種と似ています。
現地での個体数は多くて町中や海辺でも普通に飛んでおり、大きな湖だと相当な数が乱舞しています。

こちらはパトロール飛翔中の♂で、AFで偶然撮れた物。お気に入りの一枚です。


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

枯れたCattailの葉に産卵する緑色型♀:(植物組織内産卵)


Blue-eyed Darner

Blue-eyed Darner

Cattail(ガマの仲間)の葉で休む♂。


Common Green Darner

Common Green Darner

英名:Common Green Darner
学名:Anax junius

日本に生息するギンヤンマより二回り近く大きく、なんといっても腹部の水色が印象的です。ヨーロッパなどに分布するコウテイギンヤンマ(Anax Imperator)に近い種かと思われます。
こちらはパトロール飛翔中の♂。


Dot-tailed Whiteface

Dot-tailed Whiteface

英名:Dot-tailed Whiteface
学名:Leucorrhinia intacta

カオジロトンボの仲間で、日本に分布するカオジロトンボやエゾカオジロトンボと比較して、大分小型の種です(全長3.5cmくらい)。
こちらはCattailの葉で縄張りを守る♂。


Dot-tailed Whiteface

Dot-tailed Whiteface

休止中の♀。


Eight-spotted Skimmer

Eight-spotted Skimmer

休止中の♂。


Eight-spotted Skimmer

Eight-spotted Skimmer

休止中の♂。


Eight-spotted Skimmer

Eight-spotted Skimmer

産卵:(打水産卵)


Eight-spotted Skimmer

Eight-spotted Skimmer

産卵の合間に飛翔する♀。


Eight-spotted Skimmer

Eight-spotted Skimmer

英名:Eight-spotted Skimmer
学名:Libellula forensis

日本に分布する種ではヨツボシトンボの仲間になりますが、白と黒の斑紋がなんとも印象的な種です。大きな翅にも関わらず小回りが効き、俊敏に飛び回ります。

こちらはCattailの葉で休む♂。


Eight-spotted Skimmer

Eight-spotted Skimmer

左からAmerican Bullfrog(ウシガエル)に狙われています。


Eight-spotted Skimmer

Eight-spotted Skimmer

産卵の合間に飛翔する♀。


Four-spotted Skimmer

Four-spotted Skimmer

英名:Four-spotted Skimmer
学名:Libellula quadrimaculata

日本に分布するヨツボシトンボの近縁種で、ヨーロッパから北米大陸までに分布しています(ヨツボシトンボはこの種の日本列島亜種)。
トンボが、どのような経路で世界各地へ広がって行ったのか、という事を考える切っ掛けを私に与えてくれた種なので、ちょっと思い入れがある種です。

こちらはCattailの葉で休む♂。


Northern Bluet

Northern Bluet

英名:Northern Bluet
学名:Enallagma cyathigerum

ルリイトトンボの仲間で、日本のルリイトトンボともそっくりです。ヨーロッパや北米大陸にはルリイトトンボの仲間が多く、北国を代表する種類ですね。♀には茶色の通常型と、♂と同色の青色型がいます。


Northern Bluet

Northern Bluet

交尾中のペア(♀は♂型♀)。


Northern Bluet

Northern Bluet

Northern Bluetの番いの邪魔をするPacific Forktailの♂


Northern Bluet

Northern Bluet

タンデムのペア。


Northern Bluet

Northern Bluet

縄張り内を飛翔中の♂。


Northern Bluet

Northern Bluet

産卵(植物組織内潜水産卵)


Northern Bluet

Northern Bluet

♀による潜水産卵と、そのそばで待つ♂。


Northern Bluet

Northern Bluet

産卵(植物組織内産卵)


Northern Bluet

Northern Bluet

未熟な♀。


Northern Bluet

Northern Bluet

産卵(植物組織内産卵)


Pacific Forktail

Pacific Forktail

標準型♀


Pacific Forktail

Pacific Forktail

交尾中のペア(♀は標準型)。


Pacific Forktail

Pacific Forktail

♂型♀。


Pacific Forktail

Pacific Forktail

英名:Pacific Forktail
学名:Ischnura cervula

日本に分布するアオモンイトトンボの仲間ですが、体色からはどことなくヒヌマイトトンボを連想させるところもあります。
♀は胸部が薄橙色で腹部先端が青色の『通常型』と、青色が強い『♂型♀』、暗紫色の『黒色型』がおり、同定する時には苦労しました。

写真は休憩中の♂。


Pacific Forktail

Pacific Forktail

黒色型♀


Pacific Forktail

Pacific Forktail

黒色型♀の産卵:(植物組織内産卵)


Pacific Forktail

Pacific Forktail

羽化直後の個体


Pacific Forktail

Pacific Forktail

黒色型♀


Pacific Forktail

Pacific Forktail

羽化直後の個体


Red-veined Meadowhawk

Red-veined Meadowhawk

英名:Red-veined Meadowhawk
学名:Sympetrum madidum

現地で出会う事ができた数少ないアカネの種です。写真は休止中の♂。


Western Forktail ?

Western Forktail ?

おそらく♀・・・??

確認した個体がこれのみなので、謎な種類です。


Western Pondhawk ?

Western Pondhawk ?

産卵:(打水産卵)


Western Pondhawk ?

Western Pondhawk ?

産卵:(打水産卵)