氷点

 屈斜路湖と摩周湖が、ほぼ全面的に結氷したと聞いたので、様子を見に行って来ました。

Lakekussharo

Lakekussharo2
凍りついた屈斜路湖

 まだ薄い氷ではありましたが、広大な屈斜路湖のほとんどが凍りついていました。このまま冷え込みが続けば、2月の中〜下旬頃には成人男性が乗っても割れない程の強度になると思います。

Frostflower

Frost
フロストフラワー

Ice1
波に押されて屋根状になった氷

Ice2
凍結中の水面

Icebubble

Icebubble2
アイスバブル
(湖底から湧いたガスが層状に閉じ込められて凍った状態)

 氷の表面を見てみると、所々にフロストフラワーやアイスバブルらしき物の他、波の力で不思議な形になった氷もあって、面白い世界でした。

Lakemasyu
凍りついた摩周湖

 摩周湖もほぼ全面的に結氷していましたが、地元の方のお話によると結氷するのは珍しく、2年ぶりとの事でした。山の上にある湖なので、すぐ凍りそうにも思えますが、水深が200メートルとかなり深く、湖水全体が冷えるまでに時間がかかるため、通常は中々凍らないそうです。つまりは、それだけ冷え込みが続いたという事になりますね。

弟子屈町 2018年2月3日

<追記>

 以前に『我が家の生物多様性』にて、部屋の片隅でキタテハが越冬中と書きましたが、エルタテハの間違いでした。実にお恥ずかしい限りです・・・。
 なぜ今になってわざわざの報告かと言うと、家のストーブを常に点けて暖気しているため、冬眠から一時的に目覚めてしまいました↓

Erutateha1

Erutateha2_2
我が家で越冬中のエルタテハ

 部屋の中を元気に飛びまわるのは良いのですが、埃が舞落ちて来るので、落ち着いた頃を見計らって涼しい場所に移動させ、再び越冬してもらう事にしました。

自宅 2018年2月3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

一月は凍(てつ)く

 年が改まってから、一度も更新が無いまま一月を過ごしてしまいましたが、最高気温が氷点下3〜5℃の世界で、なんとか生きています。

Kumagoe
熊越の滝

Masyu
摩周湖

Ice
波氷

Tancyo
タンチョウ

Hoozirooohaku
ホオジロガモ(左)・オオハクチョウ(右)

Bloodmoon
皆既月食(スーパーブルー ブラッドムーン):極大時

 という訳で、一月の間に撮り貯めた写真でも。
 休日は、家に籠らずになるべく外に出てはいるのですが、寒さ厳しい道東での『冬の虫探し』は過酷を極めるので、今のところは雪と氷と鳥を楽しむという状態です。

羅臼町  1月13日:熊越の滝
弟子屈町 1月14日:摩周湖
弟子屈町 1月20日:波氷
網走市  1月21日:タンチョウ・ホオジロガモ・オオハクチョウ
弟子屈町 1月31日:皆既月食

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その他のカテゴリー

チョウ・ガ | トンボ | 昆虫 | 景色 | 植物 | |