7年越しにリンク

 先日、所用でオホーツク海のそばまで行って来たのですが、折角なので見頃のある植物を見て来ました。

Akkesi1
王蟲の群れ??

 オホーツク海近くの湖の岸辺に降り立つと、砂浜には怒り狂った王蟲の群れ、、、の様な赤い絨毯が広がっています。

Akkesi2
アッケシソウ(サンゴソウ)

 正体は、こちらのアッケシソウ。塩水湖や、入り江の岸辺といった海水に浸かる湿地環境に自生する塩生植物です。道東には自生地が点々とあり、夏期は他の植物と同様に緑色なのですが(下記写真の通り)、秋頃になると落葉広葉樹のように赤く紅葉するので、自生地は有名な観光地にもなっているようです。

Seaasparagus

 ヨーロッパや北米にも分布しているのですが、現地ではシーアスパラガスやシーピクルスと呼ばれており、野菜の一つとして食べられているそうです。実は、以前にカナダへ行った際に現地で本種を見た事があり、上の写真はその時に撮影した物です。現地の方から「食べてみて」と言われ、切れ端を試食したのですが、程良い塩味がした記憶が薄らと残っています。

Unran
ウンラン

 普段見る事の無い海浜生の植物を眺めつつ、7年前のカナダでの一瞬の出来事が、今になって繋がった事に染み染み浸った一時でした。

網走市 2017年10月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その他のカテゴリー

チョウ・ガ | トンボ | 昆虫 | 植物 | |