« 今年の振り返り:2018 | トップページ | 最北端 »

水と冬

Kumagoenotaki
熊越えの滝
(羅臼町 2018年1月13日)

 毎年、新年には干支に関係した動植物をなるべく載せるようにしていたのですが、年末になってイノシシ関連の写真が無い事に気がつきました。
 ではなぜ真冬の滝なのか? というと、苦し紛れに『亥』について調べていたら、古代中国の自然哲学である五行説において『水行』に該当し、水行は『冬』の象徴との事なので、真冬の滝となりました。

 新年早々、ちょっと無理矢理ではありましたが、今年も自然とじっくり向き合えればと思います。

|

« 今年の振り返り:2018 | トップページ | 最北端 »

景色」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水と冬:

« 今年の振り返り:2018 | トップページ | 最北端 »