« 癒し | トップページ | 赤や黄色の »

船大工

 今月の中旬にかけてが紅葉の盛りのようなので、近場の森へ紅葉狩りに行って来ました。

Autumn1

Autumn2

 今年は、6〜7月と雨続きだったのが影響してか、地元の方曰く例年よりは紅葉が美しく無いとの事ですが、その分しっかりと紅葉した樹が森の中では格段に目立つので、相対的な効果で綺麗に見えます。

Kumagera1
秋の森の木陰から・・・(左下の辺りに注目)

 紅葉を眺めていたところ、森の端から木を突く大きな音が響いてきました。そして、突く音の合間に木霊する「ピュイーー」という甲高い鳴き声。この音はもしやと思い、その方向に目を凝らしてみると、、、

Kumagera2
クマゲラ♀

 案の定、クマゲラが豪快に樹を突いていました。昨年の丁度10月頃にもクマゲラのオスに遭遇しましたが、今回は頭の赤い部分が小さいのでメスのようです。生きた姿を間近に見たのはこれが3度目ですが、何度見てもその大きさに圧倒されるばかりです。

Kumagera3

 しばらく突いては舌を樹の中に差し込んでいたので、中に潜んでいるキクイムシなどの昆虫を捕食していたのかもしれません。左側に穴が空いていますが、これは集中的に突いた跡で、多くのキツツキ類は丸形の穴を空けるのに対して、クマゲラの場合は長方形に近い形になる傾向があるそうです。
 かれこれ、この樹で40分近く獲物を探していたのですが、発見時はしっかりと付いていた樹皮を丸々一周剥がしてしまい、その力強さには改めて驚かされました。アイヌの人々が、『丸木舟を彫る鳥』と呼んだ気持ちがよくわかります。

弟子屈町 2018年10月9日

|
|

« 癒し | トップページ | 赤や黄色の »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75171/74363109

この記事へのトラックバック一覧です: 船大工:

« 癒し | トップページ | 赤や黄色の »