« 睨み合い | トップページ | 静と動 »

楽園

 ゴールデンウィークの折り返し、天気が連日すこぶる良いので、久々にコサナエの楽園の様子を見に行って来ました。

Kosanae1
コサナエ♀(左奥:羽化)・♂(中央)

 8時頃に現場に着き、陽が当たり始めた池の岸を覗き込むと、抜け殻のそばで既に羽化を始めていた個体がいました。そして、その手前をよく見れば、正に上陸したばかりの幼虫も! 幸先が良いので、波を立てないように細心の注意を払いながら水に入り、早速観察を開始しました。

Kosanae2

Kosanae3
コサナエ♀(左奥)・♂(右):羽化

 「岸」と行っても、岸辺に溜まった落ち葉の上で羽化していたので、事実上水面と変わりありません。もう少し上がっても良いのでは? と思うのですが、半ば腹部が水に浸りながらも羽化を決行するので、こちらも胸まで水に浸かりながらの観察となりました。

Kosanae4

Kosanae5
コサナエ♂(両個体共に):羽化

 そして、ふと気がつけば羽化中の個体の後ろから、新たな幼虫が上陸! 移動するかと思いきや、なんとそのまま羽化を始めました。このままだと前に羽化していた個体に干渉するのでは・・・、と思っていたら、それを察したのか否か、先に羽化していた個体がすぐに飛び立って行きました。

Kosanae6
コサナエ♂:羽化

 先に羽化していた2個体が飛び去った後、最後の個体は伸び伸びと羽化を行い、無事に飛び立って行きました。水面ぎりぎりでの羽化というのは格好良いものですが、胴長を新調した事に余裕をこいて姿勢を下げ過ぎ、中に水が流れ込んでしまいました。

Kosanae7
コサナエ♀(左)・♂(右):羽化

 中には、こんな羽化現場も。2個体並んでというのも然ることながら、オス・メス並んで、しかも向き合っての羽化というのは絵になりますね。

Kosanae8

 仲良く飛んで行くかと思いきや、メスの方が羽化を早々と終えて飛び去って行きました。
 何度か訪れた事はありましたが、ここまで素晴らしい楽園であったとは、嬉しさよりも驚きの方が大きい一時でした。

東京都 2017年5月5日

|
|

« 睨み合い | トップページ | 静と動 »

トンボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75171/70486610

この記事へのトラックバック一覧です: 楽園:

« 睨み合い | トップページ | 静と動 »