« 向き合う | トップページ | ホバークラフト »

スロースタート

 曇りの天気予報から一転し、夏の様な陽射しが降り注いだ暑い日曜日。毎年恒例のムカシトンボの羽化の観察に出かけてきました。

Violet
タチツボスミレ&マルバスミレ

Hosomiito
ホソミイトトンボ♂

 スミレの咲き乱れる道を、羽化していそうな場所を覗き込みながらしばらく歩いていると、目の前にホソミイトトンボがふわっと飛び出して来ました。越冬明けから間もないようで、目は未だに茶色く体の青も薄かったので、ぱっと見た瞬間は何かわかりませんでした。

Nihontokage
ニホントカゲ

Kantoumiyama
カントウミヤマカタバミ?

 半月前に訪れた時とは、花を咲かせていた植物の種類も少し変わり、昆虫もそれなりに飛ぶようになっていましたが、肝心のムカシトンボを中々見つける事ができません。
 来週にでも再挑戦するかと思った矢先、ふと話しかけたカメラマンの方(虫屋さん?)* が、「羽化を終えたムカシトンボがいたから、教えるよ」と快く案内して頂きました。

Mukasi
ムカシトンボ♂:羽化

 ご案内頂いた場所に着いてみれば、暑い陽射しの下で既に黒く色付いたムカシトンボが体を乾かしていました。残念ながら自力での確認には至りませんでしたが、ここのところ気温の上下に加えて冷たい雨の降る日もあったので、羽化のピークが今年は1週間ほど遅れているのかもしれません。
 また再挑戦しなければなりませんが、今年もこの時期が来たなぁと、カメラを向けつつ染み染みと感じました。

* お教え頂いた方、どうもありがとうございます!

東京都 2017年4月16日

|
|

« 向き合う | トップページ | ホバークラフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75171/70281660

この記事へのトラックバック一覧です: スロースタート:

« 向き合う | トップページ | ホバークラフト »