« うどん県らしいトンボ | トップページ | 雪のような白さ »

陽射しを恋う

Cyougenbo
チョウゲンボウ

 ここのところ、休日は天気にいまひとつ恵まれていなかったのですが、この日は朝から晴れてくれました。移動途中にチョウゲンボウにも遭遇したので、これは幸先がよいです。

Himeakane1
ヒメアカネ♂

 前から気になっていた場所についてみると、多様な水域環境が点在しており、時期になれば相当楽しめそうだということが確認できました。
 とは言え、今はオフシーズンなのでトンボの姿は皆無。もしかしたら、陽当たりの良い場所で日光浴しているかと思い付近の道を歩いてみると、道端に積もった枯葉の上に小さな赤トンボの姿がありました。マユタテアカネかと思いきや、良く見てみればヒメアカネです。

Himeakane2
ヒメアカネ♂

Himeakane3
ヒメアカネ♀

 確認できたのはオス・メス共にわずかで、全て落ち葉の上で日光浴していました。メスに至っては、産卵の際に付いたと思われる泥が腹部にそのままで、大仕事を成し遂げたという風格がありました。
 見ていて面白かったのが、止まる場所が地面(苔)よりも枯葉の上、更に言えば表を向いている枯葉よりも裏を向いている枯葉の上、と明らかに選んで止まっているようでした。枯葉の裏面が白っぽいので、太陽の光を反射して下から光と熱を受けやすいからなのかと思いますが、それをわかっているのかもしれませんね。

Himeakane4

 こちらが気になるのか、時折顔を真上に傾ける場面がありましたが、丁度太陽に雲がかかったのを見上げて、陽射しを恋うように見えてしまいました。

香川県 2016年11月28日

|
|

« うどん県らしいトンボ | トップページ | 雪のような白さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75171/68637919

この記事へのトラックバック一覧です: 陽射しを恋う:

« うどん県らしいトンボ | トップページ | 雪のような白さ »