« 当て所も無い探索 | トップページ | 木の葉隠れ »

狙い撃ち

 オオキトンボの産卵を観察した帰り、通りかかった溜池を覗いてみました。

Isoshigi1

Isoshigi2
イソシギ

 溜池の畔を歩いてみると、ハクセキレイなどの鳥に混じって見慣れない鳥がいました。鳥に詳しい友人に写真を送って確認してもらったところ、イソシギとのこと。シギ・チドリの仲間は見分けが難しいとの事ですが、改めて見ると可愛い姿ですね。

Musuzi1

Musuzi2
ムスジイトトンボ♂

 イソシギが歩いていた溜池の汀の草むらに目を凝らすと、かなりの数のムスジイトトンボが群れていました。時間帯は15時台でしたが、やや涼しい風が吹き始めていたので、風を避けて集まっていたのかもしれません。
 不慣れな土地ではありますが、それでも毎回の観察で小さな発見が少しずつ狙い撃ちできれば、嬉しい限りです。

 ちなみに、シギは英語で『a snipe』。正に狙い撃ちでした。

香川県 2016年10月24日

|
|

« 当て所も無い探索 | トップページ | 木の葉隠れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75171/68226189

この記事へのトラックバック一覧です: 狙い撃ち:

« 当て所も無い探索 | トップページ | 木の葉隠れ »