トップページ | 色々な同居人 »

うどん県から

 うどん県から、うどん電波を発するKAGAWA YiFiを用いてお送り致します(詳しくはKAGAWA YiFiのロゴをご覧下さい)

 10月から香川県に拠点を移してから早くも一週間が経ち、生活や仕事にも少しずつ慣れて来ました。そして、仕事の合間に頭をよぎるのは、四国に広がる無数の溜池・・・! というわけで、最初の休日は溜池巡りに繰り出してきました。

 出発前に、書店で買ったばかりの地図を眺めれば、どこもかしこも溜池ばかり。どこから行こうか非常に迷いますが、カーナビも頼りにしつつ、護岸化されていなさそうな溜池を一つ一つ巡る事にしました。しかし、このご時世で護岸化されていない池など、そう簡単には見つかりません。不発に当たること約6個目、例によって護岸化されてはいるものの、ヒシに覆われた良い雰囲気の溜池に辿り着きました。

Taiwan1
タイワンウチワヤンマ♂:アブを捕食

Taiwan2
タイワンウチワヤンマ♀

Aomon
アオモンイトトンボ:交尾

 そこには、西日本ではお馴染みのタイワンウチワヤンマが忙しく飛び回っており、ここが関東とは違うということを改めて実感させられました。ほとんどは縄張り争いをしていたオスでしたが、わずかに見られたメスの内の1個体は何があったのか、腹部と翅に蜘蛛の糸が絡み付いていました(それでも普通に飛んでいましたが)。

 そして、計らずも幸運な出会いとなったのが、こちら!

Ooki1
オオキトンボ♂

 香川の地での第一回目の観察で、オオキトンボとのまさかの出会いとなりました。発見時、ショウジョウトンボの未熟個体かな、と一瞬思ったのですが、よく見ればオレンジ色が強い上に体格も違うので、全くの別物です。
 改めて環境を見渡してみて、こんな感じの溜池で良いのか? と驚くと共に、帰ってから図鑑を読み返して、その現存産地の少なさとRDLランクの高さに再び驚く始末でした。

Ooki2_2

 前回の記事の末尾で、ナニワトンボかオオキトンボが見れたら・・・、と書いていましたが、こんなにも早く目標の一つに辿り着けるとは予想外でした。溜池の数が多いので、少しずつ足で稼ごうかと思案していましたが、これは本腰を入れて探索に乗り出さなければならないようです。

と、言う訳で、うどん県でもこれまでと変わらずやって参ります。

香川県 2016年10月4日

|

トップページ | 色々な同居人 »

トンボ」カテゴリの記事

コメント

オオキトンボ撮影おめでとうございます。
4年前に愛媛県の溜池に行く機会がありましたが、オオキ、ナニワ、タイリクとたくさん飛んでいて、関東のトンボやにとっては天国の様でした。
仕事の合間に楽しんでください。

投稿: dragonbutter | 2016年10月10日 (月) 22時08分

お返事遅くなり済みません、、、
オオキトンボ、何とか撮れました。
愛媛はお噂の通り面白そうですね。
香川からは意外に遠いですが、落ち着いたら是非とも行ってみます。

投稿: けい | 2016年10月26日 (水) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75171/67842810

この記事へのトラックバック一覧です: うどん県から:

トップページ | 色々な同居人 »