« 密かな気配 | トップページ | うどん県から »

プロ意識

 先日の土曜日、昆虫写真家の尾園さんと(株)BiotopGuildの三森さんのコラボ企画のトークイベントに行って来ました。
 尾園さんはトンボ界では言わずと知れた有名な方ですが、三森さんはビオトープを通して都市における自然環境の多様化や環境教育を手がけてらっしゃる方で、実は以前に通っていた専門学校の卒業生(先輩)および先生でもありました。お二人共に少なからず面識がありましたので、その意味では今回のトークイベントは非常に楽しみにしていました。

Tombotalk
トンボトーーク!(開始前の一時)

 会場に着いてみると良い雰囲気のギャラリー内に尾園さんとって置きの写真が幾つも展示されており、中には名著『日本のトンボ』でも掲載されている写真が幾つもありました。開始前には尾園さんとお話する機会も頂き、素晴らしい写真の数々の撮影秘話を直にお聞きする事ができ、素人トンボ屋の私としては頭の下がる思いでした。

 メインのトークイベントは尾園さん主導で三森さんが時々相の手を入れるという形でしたが、内容は非常に面白く、前半はトンボの名前の由来から始まり紀元や形態、生息環境、種類、生態、文化的側面までに及び、後半はトンボを撮影する上での秘訣について尾園さん愛用のカメラと共にお話頂くという盛り沢山の内容でした。
 お聞きしていると、内容その物はトンボ屋さんならばよく知っているというものばかりなのですが、目から鱗も多く、トンボの事を本当によく知っている方にじっくりお話頂くと「ここまで面白いのか!」と感動すら覚えました。また、時々三森さんが入れる「トンボあるある」の相の手が本当に「あるある〜!」と言いたくなるもので、これがまた良い味を出していました。

 イベントの終盤では、参加者から尾園さんへ質問をする機会も設けて頂いたのですが、恐れながら私からも『観察・撮影に臨むに当たって自然に踏み込まなければならない(一部を撹乱・破壊しなければならない)が、普段の撮影ではどれくらいの配慮をしているのか?』という実に偉そうな質問を一つさせて頂きました(正直なところ、申し訳ない思いで一杯でした・・・)。
 これは、人とは違う視点から観察・撮影しようと思えば、その分自然環境の奥へと踏み込む必要も出て来ると同時に、他の人がおいそれと撮影できない写真を生み出す尾園さんが、普段どうされているのかというのを是非とも直接お聞きしたかったからです。
 尾園さんからのお答えは、『撹乱は最小限に努め、活動の終了時には胴長や長靴の底を綺麗に洗う。入るべきではないと判断した所には入らないか、入る事になっても最小限にする』という予想通りの素晴らしい物でした。同時に、あれだけ凄い写真を日々生み出しているプロの人だからこそ、自然に対する配慮や敬意も決して忘れていないというのは、本当に尊敬の一言に尽きました。

 尾園さんのいる場所には、おそらく一生かかっても辿り着けないかもしれませんが、素人ならば尚更に基本的な心得・初心を忘れてはならないと、身に滲みた一時でした。

東京都 2016年9月24日

*お知らせ*
 急ですが、仕事の関係で10月からの半年間、拠点を香川県に移す事となりました。仕事をこなす事は勿論ですが、トンボ的にはナニワトンボやオオキトンボなど、魅力的な種類がいるので色々な意味で楽しみです。例によってネット環境がいつ整うか未定ですが、次回は四国のトンボと共にお届けできればと思います。

|
|

« 密かな気配 | トップページ | うどん県から »

コメント

お初になります。
尾園さん(会ったことはあります)も答弁にさぞ困ったでしょう!
トンボ写真プロ・ブロガーの撮影風景を何回か見たことがあります。
背景を入れた良い雰囲気の写真を撮っていると思います。
しかし、長靴・胴長でトンボの世界(ヤード)に入っている様です。
自分も羽化の撮影時に水域に入りますし悩みます。
シオヤトンボ撮影時には次々に羽化するのを踏んでしまったこともあります。
”ごめんね!”では済まないと思います!
難しいですね!

投稿: tomboy2 | 2016年10月25日 (火) 21時09分

tomby様
初めまして。しがないブログへのコメントをありがとうございます。
おっしゃる通り、本格的な撮影を行うとなると、
長靴や胴長で踏み込む事もあるので、人によっては不快な気持ちを与えるかもしれませんし、トンボや環境に悪影響を与える事も十分考えられます。
「撮影」だから、「採集」と違ってトンボを傷つけないと妄想を抱かずに、
常に謙虚な姿勢で観察しなければ、と痛感した一時でした。

投稿: けい | 2016年10月26日 (水) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75171/67671285

この記事へのトラックバック一覧です: プロ意識:

« 密かな気配 | トップページ | うどん県から »