トップページ | 流れを前に物思う »

数年ぶりの地上

 今回から東京を拠点にした観察に戻ります。

 先週の段階で引っ越しは既に完了し実家に戻っていたのですが、片付けが一段落したので、土曜日には近所の公園での夜間昆虫観察会に顔を出して来ました。

Shiokara
シオカラトンボ♂

 観察会の準備は夕方からだったので、その前に水田に寄って見ると、鳥除けネットを張るために水田に張り巡らせたロープの上に、良い見張り場所ができたとばかりにシオカラトンボのオスが点々と止まっていました。

Abura1

Abura2
アブラゼミ:羽化

 観察会(ライトトラップ)は日没の前から開始し、風も然程強くなく湿度も程々でしたが、コガネムシ類が多く見られた以外に大きな収穫はありませんでした。一方、傍らではアブラゼミが羽化の真っ最中で、ライトトラップの光源のおかげでストロボ無しでじっくり撮影できました。

Abura3

Abura4

Abura5

 明るい時間帯から既に地上をうろうろしている幼虫もいた一方、会が終了した21時過ぎにようやく地中から顔を出している個体もいました。今回久々にセミの羽化を観察しましたが、あちこち動きながら羽化場所を吟味する仕草や、羽化のポーズ(倒垂型?)はトンボと通じるところがあり、分類的には離れていても似たところがあるものだなと思いました。

東京都 2016年7月30日

|
|

トップページ | 流れを前に物思う »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75171/66786990

この記事へのトラックバック一覧です: 数年ぶりの地上:

トップページ | 流れを前に物思う »