« 七変化 | トップページ | 水際の攻防戦 »

蚊取り線香を忘れずに

 先日の三連休、地元の公園で昆虫観察会があったので、久々に参加して来ました。

Konoshime
コノシメトンボ♀

Restaurant

 最初は園内の雑木林を歩いたのですが、茂みにひっそりと止まっていたコノシメトンボの頭上に目を向ければ、クヌギの樹液酒場が賑やかでした。少々わかりにくいですが、樹皮の隙間にはヒラタクワガタが2匹隠れています*。

Syouryomodoki
ショウリョウバッタモドキ

Oomomobuto
オオモモブトスカシバ?

 蚊の猛攻撃を受けながら雑木林を抜けて水田へ出ると、そこかしこかでショウリョウバッタモドキが飛び跳ねていました。少し前まではあまり目立ちませんでしたが、気がつけば立派な姿になっているものです。
 水田脇のミソハギにはオオモモブトスカシバ(?)が丁度来ていたのですが、羽化してから間もないのか、後脚の毛のモサモサ具合が素晴らしく、一見すると花粉を付けた蜂の様でした。

Aomon
アオモンイトトンボ:交尾

 水田でしばらく観察を行っていると、どこからともなくマルタンヤンマのメスが現れ、上空をしばらく旋回してから飛び去って行きました(流石に写真は撮れませんでしたが・・・)。園内では細々と世代を繋いでいるようなので、より蒸し暑くなるこれからの時期には、木陰で休むお馴染みの姿を見る事ができるかもしれません。同時に蚊も一層増える事でしょうから、蚊取り線香も忘れずに持って行きたいところです。

東京都 2016年7月16日

* クワガタの居場所

Answer

|
|

« 七変化 | トップページ | 水際の攻防戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75171/66619599

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊取り線香を忘れずに:

« 七変化 | トップページ | 水際の攻防戦 »